| 海外人事 | 海外勤務規程 | 海外勤務者給与設計 | 物価差データ | 海外勤務者の社会保険 | 人事制度改革 | 人事給与勤怠システム構築 | 社内規程 | 給与計算代行 |

サービス内容

海外人事管理・海外勤務者給与コンサルティング

(1)海外勤務者の全般的な処遇の検討と海外勤務規程の新規作成あるいは改訂
  (海外勤務者給与にかかわる定めを含む)

(2)海外勤務者給与体系の設計と金額の新規決定あるいは改訂

※以下も別料金にてお引き受け可能です。
 ・海外出張旅費規程の見直しと改訂
 ・ハードシップの査定と軽減策の策定    等

Xpatulator 日本の都市と海外780都市との間の物価差データの提供

データ提供者 Xpatulator
日本ベース都市 札幌、東京、川崎、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡、全域
比較可能都市 全世界780都市(こちら
料金 1都市目15,000円、2都市目より10,000円/都市(消費税別途)
データ更新 年に4回。申し込み時の最新データを提供。
データ提供方法 PDFファイルの送付
申込み方法 お問い合わせフォームにベース都市と比較対象都市を明記の上、お申し込みください。
サンプルデータ マンチェスターとシンガポール間の物価差
別途料金にて物価差データのカスタマイズも可能です。
Xpatulatorのデータをベースとして、各社の実情に応じた全般的な物価差データの提供も可能です。
詳しくはお問い合わせください。

海外勤務者の社会保険コンサルティング

(1)企業へのセミナー講師派遣
   セミナーの内容
    ・海外勤務者の国内労働社会保険の取扱い
    ・海外勤務者と社会保障協定
    ・海外勤務者の災害補償 等

(2)海外勤務者の労働社会保険の取扱いに関する情報提供およびコンサルティングサービス
    ・健康保険・厚生年金保険 標準報酬月額、標準賞与額
    ・雇用保険 海外勤務者の雇用保険料賦課対象報酬の取扱い
    ・労災保険 海外派遣特別加入制度の活用と給付基礎日額の設定基準
    ・海外年金の二重給付是正 等

人事制度改革支援(制度の構築・運用支援)コンサルティング

人事制度は単なる給与決定のルールではありません。企業の価値観や使命・存在意義などとリンクしていないと意味がありません。そして何よりも社内のキーマンと膝詰めで取り組む必要があります。

等級制度、評価制度、労務管理制度、賃金制度、退職金制度、能力開発、キャリア形成等、会社の基軸となる各人事制度の導入を支援します。

労務管理全般に関するコンサルティング

採用から退職までの各ステージにおける、労務管理の改善提案を行います。
また、人事・労務管理のアドバイザーとして、労働関係の各種ご相談に対応しております。
 ・長時間労働環境の改善推進
 ・次世代育成支援 一般事業主行動計画 作成・実施・運用サポート
 ・安全衛生活動計画 作成・実施・運用サポート など
 ・事業再編に伴う出向、転籍などの対応支援

社内規程整備コンサルティング

最新法令に基づく内部統制・コンプライアンスの視点を組み入れた就業規則をはじめとする各種社内規程類の作成、改訂サービス。

人事・給与・就業管理システム導入・運用支援コンサルティング

システム導入検討時の要求・要望定義書作成支援およびシステムベンダー回答内容の分析ならびに導入後の運用支援などを行います。

給与計算代行

?月次給与計算
(勤怠・変動項目入力、銀行振込用データ・住民税振込データ作成、エクセルデータご提供、各種帳票作成等)
?賞与計算(金額入力、銀行振込用データ作成、各種帳票作成)
?年末調整(給与支払報告書の作成を含む)
 ※弊社ではマイナンバーの取扱いはいたしません。 企業様の実情を踏まえたご提案をいたします。
 *上記?〜?につきましては、原則として、従業員数500人までの受託となります。
給与計算業務受託報酬
基本報酬30,000円(税別)+ 従業員数×500円(税別)
* 従業員数5人までは基本報酬の範囲内といたします。
* 基本報酬は、受託内容・受託範囲・入力項目数等に応じて増額いたします。
* 賞与計算は、原則として1支払につき、月次給与計算報酬の1ヶ月分といたします。
* 年末調整関係業務は、原則として1計算年度につき、月次給与計算報酬の2ヶ月分といたします。

社会保険労務士 沓掛省三 社外人事総務マネジャー.com 海外勤務者の社会保険

xpatulator.com



海外人事責任者必見!

海外勤務者給与の見直し

こんなお悩みはありませんか?
-----------------------------
国内年収とリンクした海外基本給表の見える化を実現したい。
-----------------------------
曖昧になっている海外勤務手当の算定根拠を明らかにしたい。
-----------------------------
海外給与の維持管理の手間とコストの合理化を実現したい。
-----------------------------
是非ともご相談ください。